~日本ボクシング映画で世界へ~



後楽園ホールで生まれる感動や興奮をリアルに描くと同時に、

ボクサーのリングに懸ける想いを込め、圧倒的なボクシング映画を目指します。


ボクシング映画の金字塔、シルヴェスタ・スタローンの生み出したロッキーを彷彿とさせるような

魂のこもったボクシング映画の制作に向けて、ロッキーザファイナルのキャッチコピー、


《NEVER GIVE UP        

       自分をあきらめない》


この言葉を胸に自分の可能性を切り開くと同時に、


ひたむきに、愚直に進むボクサーの姿を真っ直ぐに描いていきます。


この作品で、世界を驚かせるボクシング映画を目指し、

新たな可能性の一歩にしたいと思います。




今現在何者でもない無名の役者が自分自身の全てを懸けてどこまでやれるのか、

その先には何が待っているのか、ボクシングの力を借りてその景色を見に行きたいと思います。